トップ
バリアフリー伊志津とは
自然昔話の紹介
スタッフブログ
2013年 16th
2012年 15th
2011年 14th
2010年 13th
2009年 12th
2008年 11th
2007年 10th
2006年 9th
2005年 8th
2004年 7th
2003年 6th
2002年 5th
2001年 4th
2000年 3th
1999年 2th
1998年 1th
寄付金先の紹介
スペシャルサンクス
出店ブース
フリートーク掲示板
クリの部屋
参加したイベント
リンク
携帯版はこちら

http://bf-ishizu.com/i/
↑携帯電話のバーコード機能で読み取ってください。

伊志津のマスコット犬 クリ
クリの部屋

バリアフリー伊志津
http://bf-ishizu.com/


【お問い合わせ】
メールフォーム

代表 坂本
合計 138673
本日 1
昨日 22
2017年の伊志津は
3月25日・26日に開催しました。




2017年 20thバリアフリーキャンプ
【日程】
2017年3月25日(土)朝〜26日(日)朝
【受付時間】
25日(土) 8:00〜20:00
26日(日) 7:00〜10:00
【場所】
松阪市雲出川河川敷公園
【お問い合わせ】
伊志津担当者
TEL 080-8259-8127 8:00〜20:00(平日)


エントリー料は無料です。
障がい者施設等に寄付するためのチャリティーキャンプです。募金をしていただけない方のご入場はお断りしております。
伊志津を運営するための基金を設立しておりますので、運営に賛同いただける方はご協力ください。
【エントリーのご案内】



開催期間中、ごみは各自でお持ち帰りください。



伊志津では自己責任を基本としております。
大人のマナーと募金の気持ちのある方の参加をお待ちしております。



地図



伊勢自動車道方面から来られる方
【1】
高架手前の交差点を左折。
【2】
T路地を右折。
【3】
橋の手前の信号を松阪方面に左折。
【4】
橋を渡ったらすぐに左折。(写真で軽トラが停まっている方向)
【5】
開催地に到着です。
※現在、上記【4】の「橋を渡ってすぐに左折」の道が工事中のため通行できません。左折せずに直進し次の交差点で左折して迂回をお願いします。
(迂回の動画はこちら)

国道23号線方面から来られる方
【1】名古屋方面から撮影
国道23号線の雲出交差点を西方面に入ってください。
上り線にガソリンスタンドがある交差点です。
【2】
国道23号から道なりに進んで3つ目の信号を右折して踏み切りを渡り、すぐに右折してください。

【3】
開催地に到着です。
 


2016年 19thバリアフリーキャンプ
19thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

【日程】2016年3月19日(土)朝〜20日(日)朝
【場所】松阪市雲出川河川敷公園



2015年 18thバリアフリーキャンプ
18thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

【日程】2015年3月14日(土)朝〜15日(日)朝
【場所】松阪市雲出川河川敷公園
総来場者数 263人
募金額 142,690円
基金額 138,138円
パッチ売上枚数 144枚
薪売上 6,900円



2014年 17thバリアフリーキャンプ
17thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

【日程】2014年3月22日(土)朝〜23日(日)昼
【場所】松阪市雲出川河川敷公園
参加人数 367人
募金合計 211,502円
基金合計 204,261円
プルタブ回収 129.2Kg

17thバリアフリー伊志津 結果報告

 強風で幕を開けた今回の伊志津、雨の心配はありませんでしたが風が…日が沈む頃には風がおさまりましたが引き換えに冷え込みが襲ってきました、そのためか深夜まで焚き火の周りで語り合う参加者の姿が印象的でした。
 今年は増税前の年度末でお忙しい中、参加していただきありがとうございました!
 募金 211,502円
 基金 204,261円
 エントリー 367名
 今後も変わらず継続して行きますので宜しくお願いします!
 伊志津ではスタッフを募集しています!ボランティアや伊志津に興味がある方はホームページの問い合わせホームで連絡してください、お待ちしております! http://bf-ishiz.com/

バリアフリー伊志津実行委員会


2013年 16thバリアフリーキャンプ
16thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

【日程】2013年3月16日(土)朝〜17日(日)昼
【場所】松阪市雲出川河川敷公園
参加人数 436人
募金合計 240,800円
基金合計 268,706円
プルタブ回収 176.2Kg

16thバリアフリー伊志津 結果報告

 3月16・17日の2日間、16th バリアフリー伊志津を無事に開催する事が出来ました。今回は開催前の雨量が少なく会場のコンディションも良く、天候もおだやかで最高の2日間になりました!また車での参加も少なく、これぞ!バイカーズ ミーティング!的な感じをスタッフだけでなく参加者の皆さんも感じて頂けたのではないかと思います。
 しかし、夜の冷え込みは厳しく、100束用意した薪は夕方に無くなってしまい、参加された方にはご迷惑をおかけした事をお詫び致します。

これまで応援してきました福島県の「自然昔ばなしキャンプ場」への募金ですが、震災の影響でオーナーより「現時点で営業活動の再開は予定していない」とのことなので、今後は所在地の「福島県双葉郡楢葉町」の復興支援をしていく事になりましたのでご理解頂きます様宜しくお願いします。

募金 240,800円
基金 268,706円
(自然昔ばなし 14th+15th分 110,399円)
プルタブ 176.2kg
エントリー 436名

以上、皆様からの温かい気持ちをお預かり致しました!これからも、この気持ちと地元を大切にし、継続していきたいと考えておりますので宜しくお願いします。ありがとうございました!

バリアフリー伊志津
代表 壱休


2012年 15thバリアフリーキャンプ
15thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

【日程】2012年3月17日(土)朝〜18日(日)昼
【場所】松阪市雲出川河川敷公園
参加人数 347人
募金合計 230,399円
基金合計 201,036円
プルタブ回収 109.8キロ

15thバリアフリー伊志津 結果報告

初日に小雨が降ったもののその後は曇り空という伊志津らしい?空模様の今回の伊志津でした。

今回、特に感じたのはゴミが凄く少なかった事と雨にも負けず単車で参加してくれた女性バイカーが多かった事です。そして、雨が降るとぬかるみができる会場に対応して単車を諦め、あえて四輪での参加を決めてくれた方が目立った事等、伊志津の主旨と状況を理解してくれている伊志津マニア?伊志津を愛してくれている参加者が多かったと感じる事ができました。
今回、世界中でファィヤーパフォーマンスを繰り広げている地元出身の SHIN ATH WOOD が来場し、素晴らしいパフォーマンスで会場を盛り上げてくれました!
毎回感じる事ですが、地元の方々や参加者に助けられて継続させてもらえています!これからも宜しくお願いします!

バリアフリー伊志津
代表 壱休


台風12号県災害義援金の報告

世界中で想定外規模の自然災害が起こっている昨今、被害に遭われた方、それにより何らかの影響を受けられている方々に、心よりお見舞い申し上げます。

この度、バリアフリー伊志津は、今年9月に四国地方を直撃した台風12号で被害を受けた方々に、県や日本赤十字社県支部などでつくる「台風12号県災害義援金募集推進委員会」へ 5万円の義援金を贈らせていただきました!
この義援金は、皆様からお預かりしている“基金”〔伊志津運営費〕から出させていただいた事を報告いたします。
また、15th バリアフリー伊志津は、2012年3月17・18日に開催を予定しております。当日皆様の“あたたかい気持ち”が届く事をお待ちしております!宜しくお願いします。この度、バリアフリー伊志津は、今年9月に四国地方を直撃した台風12号で被害を受けた方々に、県や日本赤十字社県支部などでつくる「台風12号県災害義援金募集推進委員会」へ 5万円の義援金を贈らせていただきました!
この義援金は、皆様からお預かりしている“基金”〔伊志津運営費〕から出させていただいた事を報告いたします。
また、15th バリアフリー伊志津は、2012年3月17・18日に開催を予定しております。当日皆様の“あたたかい気持ち”が届く事をお待ちしております!宜しくお願いします。

バリアフリー伊志津
代表 壱休


2011年 14thバリアフリーキャンプ
14thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

参加人数 429人
募金合計 345,720円+5ドル
基金合計 265,688円
プルタブ回収 424キロ

14thバリアフリー伊志津 結果報告

 東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、震災により命を落とされた方々に心からご冥福を申し上げます、そして行方不明の方々が1日も早く家族の元に帰れる事を心からお祈りいたします。
 3月19・20日さまざまな意見が飛び交う中、開催しましたバリアフリー伊志津は、募金 345,720円 429名分の熱い気持ちをお預かりする事ができました。この気持ちを無駄にする事なくこれからも継続して行きますので宜しくお願いします。本当にありがとうございました。
 募金先  東日本大震災 170,000円  福島県自然むかし話 60,000円  ハートフル三雲 60,000円  ジョブパーク 27,860円  ありんこ工房 27,860円
*自然むかし話キャンプ場は、福島県双葉郡楢葉町にある為、福島原子力発電所事故の避難地域に指定されており営業できる状態ではありませんので、営業再開の目処が立つまで自然むかし話に対する募金を伊志津が責任を持ってお預かりする事も報告させていただきます。

バリアフリー伊志津
代表 壱休


VIVES&道楽 頑張れバイカーステッカー販売のお知らせ
VIVES&道楽編集部より2011年3月地震災害により被災された方々に対するお見舞いとしてステッカー販売のお知らせが届きましたのでお知らせします。
今回のステッカーの売上金は義援金として使われます。

pulltab1


募金報告 (2010/08/22)
13thバリアフリー伊志津で預かりました募金307,800円は以下の4施設に募金させていただきました。
自然むかし話し
103,900円
ハートフル三雲
100,000円
ジョブパーク
51,950円
ありんこ工房
51,950円

◆ 13thバリアフリー伊志津 結果報告 ◆

伊志津の会場は河川敷にあります。雨が降れば地面がぬかるみ、参加者の皆さんにいつもご迷惑をおかけしているのですが、昨年は台風18号の直撃を受け、完全に水没しました。
その影響で、公園内にはゴミや流木が溜まり、大木が根こそぎ倒れる等の被害を受け、昨年10月の時点では会場の利用許可が下りなかったのですが、三雲町の協力で今回開催することができました。
毎回感じる事ですが、地元の方々と参加者の気持ちに助けられて開催出来ている事に、心から感謝しています。
そして開催当日、前回同様小春日和のまったりとした時間を過ごした20日、ダンボールで土手を滑り降りる子供たちの笑い声や様子を見に来てくれた地元の方々との交流もあり、各地での「台風の様な天候らしい…」と言う情報がウソの様でした。
しかし、深夜になり雨と雷鳴…、嵐の予感です、21日早朝に猛烈な突風で、テントやタープを飛ばされた方々もみえ、スタッフとして心の痛む出来事でした。
雨は上がったものの、相変わらずの強風と黄砂にみまわれながらも元気な笑顔で帰路につく参加者達を見送り13回目の伊志津」を終了しました。
今回の募金 307,800円  基金 287,935円  エントリー 491名 そして前回以上のプルタブ(139.7Kg)を大切にお預かりしました。
これからも、みなさんの温かい気持ち無駄にすることなく大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました

バリアフリー伊志津
代表 壱休
「プルタブ・アルミ缶受領報告書」「アルミ資源回収のルール」のPDFファイルはこちらをクリック


広報誌での掲載報告 (2009/07/31)
松阪社協三雲支所(サン・ウィングスみくも)様から募金へのお礼の言葉をを頂きました、松阪市社会福祉協議会の広報冊子「ふれあいネットワークこんにちは!社協です!!7月号」にも掲載され、皆様の気持ちが形になりましたので報告いたします。

広報冊子「ふれあいネットワークこんにちは!社協です!!7月号」表紙   広報冊子「ふれあいネットワークこんにちは!社協です!!7月号」掲載部分
※伊志津以外の所は画像処理しています
バリアフリー伊志津に参加した時に撮影した写真を探しています。
特に第1回〜第8回の写真をお持ちの方、是非お譲りください。
また写真に限らず、資料やビデオ等も歓迎します
ご協力いただける方はミーティング開催日に直接会場でスタッフに手渡しをお願いします。
写真をメールで送れる方は以下のメールアドレスに直接送信していただいても構いません。
みなさまのご協力をお願いします。

《メールアドレス》 photo@bf-ishizu.com
12thバリアフリー伊志津 結果報告

世間で不況だ!リストラだ!と、騒がれている昨今、来場に影響があるのでわ?…と、心配しましたが、天候も日曜の早朝に小雨程度ですみ、来場者は、なんと624名!募金 369,336円、基金 306,533円と、沢山のプルダブを大切に預かりました。参加者のパワーと、温かい気持ちに感動しました!
ゴミの分別にも協力していただき、ポイ捨て等も無く、マナーの良さも感じる事が出来ました。
今回も、参加者と地元の方々に助けられ、12thバリアフリー伊志津を無事に終了する事が出来ました。ありがとうございました!
代表として2回目の開催で、いたらない点も多く、誘導看板の取り付け位置が原因で開催途中に撤去する事になり、多くの方々にご迷惑をおかけした事をお詫び致します。
これからも、前代表の意志を引き継ぎ、より良い伊志津を目指して行きます!宜しくお願いします。

バリアフリー伊志津
代表 壱休
プルタブ報告 (2009/05/23)
5月16日(土)に大阪城の近くにある、環公害防止連絡協議会(金属処理業者)にプルタブを持って行きました。
車椅子交換用に89Kgのプルタブを渡しました。

pulltab1 pulltab1 pulltab1
5月16日(土)、大阪にある「環公害防止連絡協議会」へプルタブを届けに行ってきました。今年1年でお預かりしたプルタブはなんと89kgもあり、ご協力を頂いた皆様にはスタッフ一同本当に感謝しております。これからも伊志津を継続していくと共に、プルタブの回収による車椅子の寄付という運動に少しでも貢献していければと考えております。
【スタッフ:JJ】

環公害防止連絡協議会
http://www4.kcn.ne.jp/~yanoya/
募金報告 (2009/05/23)
5月13日(土)に三雲町役場へ募金に行きました。

pulltab1
2009年 12thバリアフリーキャンプ
12thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

参加人数 624人
募金合計 369,336円
基金合計 306,533円
プルタブ回収 89Kg
プルタブ報告 (2008/09/06)
8月30日に大阪城の近くにある、環公害防止連絡協議会(金属処理業者)にプルタブを持って行きました。
会員手続きをし、車椅子交換用に71.1Kgのプルタブを渡しました。
後日、プルタブ・アルミ缶受領報告書を郵送してもらえるとの事でした。

環公害防止連絡協議会
http://www4.kcn.ne.jp/~yanoya/
2008年 11thバリアフリーキャンプ
11thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

参加人数 498人
募金合計 291,510円
基金合計 280,700円
プルタブ回収 73.1Kg
2007年 10thバリアフリーキャンプ
10thバリアフリーキャンプも大好評のうちに終了しました。

総参加人数 439人
募金合計 300,393円
基金合計 262,328円
プルタブ回収 27Kg
 
Copy right 2007-2017 (C) バリアフリー伊志津 all rights reserved.
ハーレータビッドソン愛好者によって始められたチャリティーキャンプミーティング